日本基督教団静岡教会(ニホンキリストキョウダンシズオカキョウカイ)公式サイト

TEL.054-252-4913

〒420-0866 静岡県静岡市葵区西草深町15-25

教会案内

静岡教会



牧師:佐々木 美知夫 牧師:疋野 愛子 伝道師:松木田優


集会案内

・早朝礼拝 (中学生出席)
 日曜日 午前8時45分~9時45分

・子ども礼拝(幼小科)    
 日曜日 午前9時15分~10時05分

・主日礼拝       
 日曜日 午前10時30分~11時35分
(第五主日は子どもと大人の合同礼拝)  

・夕 礼 拝       
 日曜日 午後7時~8時        

・聖書研究祈祷会
 水曜日 ①午前10時30分 ②午後7時

・木曜音楽礼拝(月1回)
 第4木曜日 午後7時30分~8時30分 
 (日程変更の場合があります。お問い合わせください。)


教会沿革

静岡教会の始まりは、カナダ・メソジスト教会宣教師デイヴィッドソン・マクドナルドが、1874年4月9日に静岡学問所の後身である私立賤機舎(シズハタ シャ)教師として招かれ、妻と共に来任したことによります。その翌日から自宅で朝夕の礼拝と聖書研究を行い、学生の間に伝道しましたが、既にエドワード・ ウォーレン・クラークによる伝道の素地があったため、同年9月27日に11名の学生らが受洗し、直ちに教会が組織されました。これが、日本における初めて のメソジスト教会の誕生でした。その後、多数の優れた人材も生まれ、静岡教会より県下各地に伝道がなされて、10を超える教会が設立されました。静岡教会 はカナダメソヂスト教会、日本メソヂスト教会、そして日本基督教団の教会として歩み、今日を迎えています。隣接する静岡英和女学院、また、かえで幼稚園、 児童養護施設・保育園の静岡ホームと共に主にある働きを続けています。これまで会堂を三度にわたって焼失しましたが、1958年12月には草深の地に現在 の教会堂が建設されました。現在、新会堂建築への祈りを献げながら、福音伝道に励んでいます。